おすすめ!現役フリーランスエンジニアが評価した登録すべきエージェントTOP5

はじめまして!現役フリーランスエンジニアのpei(@pei_babo)です。

僕がフリーランスになったのは34歳の時。

当時は、新居を購入してローン地獄 & 奥さんが第一子を妊娠中という、今考えるとよくそんな安定第一な時に一大決心をしたなと思う状況…汗

案の定、周りから


「今フリーになるのは危険じゃないか?」
「お前のスキルだとフリーは難しいんじゃない?」
等々、いろいろアドバイスを頂いたのですが、自分の心は変わらずフリーランスの道を進みました。

なぜ僕がこんな状況なのに不安定と言われるフリーランスでやっていける自信があったのか。

それは、エージェントの存在でした。

私peiは本サイトのサブタイトルでもあります「文系営業マンがフリーランスエンジニアになれたブログ」のとおり、バリバリの文系出身です。

文系の大学を卒業後、普通に営業で就職。僕がエンジニアに転身したのは社会人4年目から…。

フリーランスになった34歳まで7年ほどエンジニア経験(Java3年、PHP4年)があった計算ですが、特に自分で技術力が高いと思ったことはなく、むしろ低い方だなと思っていました

でもサラリーマンとして生きるのがいろいろと嫌になり、時間を自由に作れるフリーランスに憧れを持つように。赤ちゃんも産まれるし。

Apartment browsing communication 1266007

自分の技術でフリーランスになれるか自信はなかったけど、「ま、一回だけでもフリーランスエンジニア専門エージェントの話を聞いてみよう」と良さそうなエージェントに複数登録して、面談をしてみました。

そしたら、、、なんと全然仕事があるじゃないですか!!僕の不安など杞憂なものでした。

担当者:「ひとつの言語を3年以上やってれば全然案件ありますよ。」 (注:言語によって違うかも知れませんが)

と、月単価60万円以上の案件を複数紹介してもらえたんです。

Baby surprise

3つ面談を受けてみて「あ、これなら俺でもフリーランスいけるな」と確信を得た瞬間でした。

フリーランスになって1年半、当初の不安は嘘のように、ほとんどサラリーマンと同じような安定を持ちながら、収入は圧倒的に増え、さらに自分の時間も増え、会社の人間関係も気にしなくて良い、ノンストレスな生活を得ることができています。

フリーランスになったら、自分で営業しないといけないとか、友人の紹介経由で仕事もらったりとか、単価交渉を自分でしないといけないとか…etc、大変なことが多いよなと思っていましたが、今はその面倒な部分を全部エージェントがやってくれます!!

え、、、と前置きが長くなってしまって申し訳ございませんが、今回は僕が実際に利用してみておすすめできるエージェントだけを厳選してみました。

まだフリーランスになるのは早いかなと思っているお勤めエンジニアの方も、今の自分の市場価値ってどれくらいなのか、確認できる良い機会になればと思います(/・ω・)/

フリーランスにならなくても、自分の市場価値を知ることでいつ会社を辞めても大丈夫だ!という心の余裕ができると思いますよ。

これだけ登録すれば食いっぱぐれないおすすめエージェント5選

エージェントによって得意な分野が違うので、一概にココが1位!とかは言えないのですが、数あるエージェントの中で僕が面談を受けて&調べてみた結果良いな!というおすすめを紹介します。

この他にもたくさんエージェントはありますが、全て登録するとメールや連絡がたくさん来たりと面倒なので、だいたい3〜5社登録すれば食いっぱぐれない生活には十分だと思います。

ちなみに、私自身おすすめする以上いろいろ面談を受けましたが、最終的に今は3社に絞っています。

geechs job(ギークスジョブ) ※登録必須※

Geechs job

案件数・高単価・フォロー体制の全てのバランスが高いエージェント
掲載案件数 1,242件(2019.04.15時点)
登録者数 15,000人
平均年収 780万円
得意領域 WEB系・アプリ系・インフラ系
支払いサイト 翌月25日
マージン率 非公開(案件による)
運営会社 ギークス株式会社
  • 業界No2.の案件数
  • 福利厚生プログラムの充実
  • コーディネーターの優秀さ
  • 関東以外にも多く案件保有
  • 実際の現場でギークスジョブの人が多い
  • クラウド会計ソフトの割引がもう少しあれば嬉しい
  • マージン率が分からない(僕はあまり気にならないのですが)

ギークスジョブは15年以上の豊富な支援実績を持つ業界最大級のエージェント。案件数・福利厚生・フォロー体制の全てのバランスが良い。

フリーランス向け福利厚生プログラムの「フリノベ」(登録無料)という独自サービスが充実していて、クラウド型会計ソフトや人間ドッグ、オンラインプログラミング教室、オンライン英会話の割引など、痒いところに手が届くサービスが魅力!

pei

Peiは今ギークスジョブ経由で仕事もらってるのですが、決め手はコーディネーターさんの対応でしたね。女性の方なのですが、とても熱心で「エンジニアさんのために」という想いをすごく感じるし、教育がしっかりしているんだなと思いました。あと、フリノベの人間ドックは安くておすすめ!

 ギークスジョブに無料相談してみる

レバテックフリーランス ※登録必須※

Levatech

業界最大!案件量&認知度No.1エージェント
掲載案件数 1,521件(2019.04.15時点)
登録者数 107,000人
平均年収 862万円
得意領域 WEB系・アプリ系・インフラ系・業務系全て
支払いサイト 翌月15日
マージン率 非公開(案件による)
運営会社 レバテック株式会社
  • 案件数・知名度・登録者数業界No.1
  • 関東以外にも多く案件保有
  • 支払いサイトが15日と業界最速級
  • 勉強会が多い(ヒカラボ)
  • 担当者が可愛い子が多い(下世話ですみません)
  • 担当者が変わることが多い
  • マージン率が分からない(僕はあまり気にならないのですが)

レバテックは業界最大手のエージェント。フリーランスになりたかったらとりあえずレバテックは登録しておく、というところです。

レバテックで注目なのは支払いサイトの速さですね。翌15日で報酬が入るので、貯金があまりないけど今すぐフリーランスになりたい!という方に安心ですね。

また、ヒカリエで定期的に開催されるヒカラボという勉強会では多くのエンジニアやデザイナーの方が参加するので、フリーランス同士の交流を深めたい人にもおすすめ。

pei

レバテックはとりあえず登録しておくべきエージェントですね。案件が豊富にありますし、定期的に新しい案件の提案メールが来るので、いつでも他行けそうだぞと思える安心感があって良いです。あと、担当者が可愛い子多いと思います(照)

 レバテックに無料相談してみる

Midworks

正社員並みの保証&福利厚生!独立に不安な方におすすめ
掲載案件数 575件(2019.04.15時点)
登録者数 非公開
平均年収 非公開
得意領域 WEB系・アプリ系・インフラ系
支払いサイト 翌月20日〜翌々月5日
マージン率 10〜15%(保証含め)
運営会社 株式会社 Branding Engineer
  • 業界一手厚い保証
  • なんと失業時に80%の給与保証!
  • マージン率を公開してくれる信頼感
  • 案件数が少なめ
  • 保証が手厚いため、マージン率は高め

Midworkはなんといってもフリーランスなのに正社員並みの保証や福利厚生がある点が魅力です。

社会保険料の半額負担、勉強会参加費など月に1万円までの補助、freee無料利用(月額1,650円)、そして更にすごいのが給与保証制度!

仕事が万が一見つからなかった場合に月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができるんです…。すごい。

pei

Midworksは給与補償制度がやっぱり魅力ですよね。次の仕事が見つかるまでフリーランスは給料ゼロになるわけですから。その不安を無くしてくれるのはありがたい。ただ保証が厚いということは、それだけ実際にもらえるお金は少なくなる可能性があるかも。どちらを取るか!とはいえ非常におすすめなエージェント

 Midworksに無料相談してみる

ハイパフォーマーコンサルタント

高単価案件ゴロゴロ!上流エンジニア案件に強いエージェント
掲載案件数 321件(2019.04.15時点)
登録者数 7,000名超
平均年収 960万円
得意領域 業務系(WEB・アプリ系もある)
支払いサイト 翌月15日
マージン率 非公開
運営会社 INTLOOP株式会社
  • 圧倒的高単価!
  • PM・上流工程に携わりたい方にピッタリ
  • 支払いサイトが15日と業界最速級
  • 年齢層高めでもOK
  • 開発系案件は少なめ

ハイパフォーマーコンサルタントはPM・上流工程に特化したエージェント。

技術力よりもマネジメントスキルが重要になってくる案件が多く、その高単価は他のエージェントとは完全に頭ひとつ抜けてます

Sierやコンサル会社でPMをやっていた人がフリーランスになってハイパフォーマーコンサルタントに入る、というケースが多いとのこと。

pei

最終的にはお世話になりたいエージェント。やはり高単価は魅力ですよね。ただPeiはPM経験が無いので今後身につけたい!

 ハイパフォに無料相談してみる

PE-BANK

老舗のフリーランス専門エージェント!全国展開&業界のパイプが強力
掲載案件数 1,018件(2019.04.15時点)
登録者数 非公開(就業中:1,945名)
平均年収 800万円
得意領域 インフラ系・業務系
支払いサイト 翌々月10日
マージン率 8〜12%(就業期間で少なくなる)
運営会社 株式会社PE-BANK
  • 関東以外の案件が豊富!
  • 3年目からマージン率がなんと8%に!
  • 大型案件が多い
  • 正社員以上の福利厚生!
  • 支払いサイトが40日と遅い
  • Web系は少なめ

PE-BANKは平成元年創業で最も老舗なエージェント。

老舗なだけあり、業界内でのパイプは強く、関東だけでなく地方の案件も多いのが魅力です。

驚くべきはそのマージン率の低さ。最初は12%(これも低い)で、2年目で10%、3年目からは8%とまで下がります。

福利厚生も独自の共済会制度があったり、健康診断は本人だけでなく配偶者分も負担してくれたり、その他も正社員以上というくらいの手厚さは安心。

pei

PE-BANKは低マージン&手厚い福利厚生!という嬉しい両極端を叶えてくれるエージェントですね。ただ、その分プロフェッショナルとしての自覚と対応が求められ、支払いサイトもちょっと遅いので、フリーランス中級者向け。高単価を求める方、ステップアップしたい方におすすめ!

 PE-BANKに無料相談してみる

最低3つのエージェントに相談するべき

「もう独立したい」「フリーランスに興味がある」「会社員は疲れた…」「僕でもフリーランスになれる?」と悩んでいる方は、まずは上記のいずれかの3つのエージェントに相談してみることをおすすめします。

やはり各社の特徴や提案された案件、担当者の相性等、比べてみないと判断は出来ません。エージェント側も他社と迷ってますと言われたほうが良い案件が出てきやすくもなりますしね。

あ、ちなみに相談とか話すの苦手…という方でも全然身構えなくても大丈夫です。コーディネーターは慣れてるので、あちらからうまく話を広げてくれますので。

pei

おすすめは「ギークスジョブ」と「レバテック」の2つは必須登録として、もうひとつは自分に合いそうなエージェントを1個選択!という感じ。そうすればほぼ案件はカバーすることができますよ。

もちろん5つ全て登録することも良いと思います。その分自分が選択できる案件は広がりますからね。

フリーランスが合わなかったらまた正社員に戻れば良い

僕はフリーランスになってから一度もまた正社員に戻りたいなと思ったことはありませんが、もしフリーランスになってからやっぱり不安だとか、肌に合ってないと感じたら、また正社員に戻れば良いと思います。

それだけでなく、フリーランスで常駐している会社で認められれば好条件で社員になれる道も全然あります。(現に私でも誘われたことあり)

正社員に戻りたければ戻ってもよいし、そのままフリーランスを続けても良い。ありがたいことに今はそれを選択できるほどエンジニアが足りていない状況

この状況はしばらくは続きますよね。

ちなみに僕が会ったフリーランスエンジニアの中では、また正社員に戻りたいという人はいませんでした。みんな一度フリーランスになってしまうと、この快適さからまたあのストレスフルな生活に戻りたくなくなってしまうんだと思います。

フリーランスなら面倒な人間関係、無駄な会議、サービス残業等々から開放された生活が手に入ります。是非今のエンジニアに追い風なチャンスを一緒に掴みましょう。

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly