スクリーンショットに注釈をつける。 5

Chromeでページキャプチャを撮るならAwesome Screenshotで決まり!

Webページ全体のキャプチャを撮りたいって時は結構あるかと思いますが、何を使ってます?
もちろんブラウザによって違うかと思いますが、現在の私の愛用ブラウザはChromeなので今日はChromeでページキャプチャを撮りたい時は現時点(2014/07/22)ではこれで決まり!というプラグインを紹介したいと思います。

プログラミングやWordPressを習得するのに一番近道な方法とは?

 

Awesome Screenshotの使い方と機能

まずは肝心なプラグインのリンクから貼っていきますね。



 
プラグインを入れるとChromeの右上のツールバーにAwesome Screenshotのボタンが表示されるようになります。
シャッフルブログ___システム系お役立ちメディア

 

 キャプチャを撮りたいページでボタンを押す

自分がキャプチャを撮りたいページでボタンを押すと何個か選択する項目が出てきます。
スクリーンショット_2014-07-22_8_59_00

 
 項目説明

項目 キャプチャ内容
Capture visible part of page ブラウザに表示されている部分のみをキャプチャする
Capture selected area ドラッグ選択した部分のみキャプチャする
Capture entire page ページ全体をキャプチャする
Select a local image ローカルの画像を選択してお絵かき

 

 キャプチャを撮ったらお絵かきも出来る

Awesome Screenshotはキャプチャを撮るだけでなく簡易的なお絵かきというか線を引いたり、文字を入れたり、モザイクかけたり、ひと通りのペイント機能もあります。
ちょっとした指示や説明をしたいならこれだけで十分です。

スクリーンショットに注釈をつける。

 
 モザイクをかけてみる
お絵かきアイコンのしずくのような形をしている部分を選択して、見せたくない部分をドラッグすると、モザイク風に処理して全く見えなくできます。
スクリーンショットに注釈をつける。 2

 

 完了ボタンを押してダウンロード

最後は完了ボタンを押してダウンロードすれば終わりです。

スクリーンショットに注釈をつける。 3
完了ボタンを押して、、、

 
スクリーンショットに注釈をつける。 4
「Save image as a file」を押せばローカルにキャプチャ画像がダウンロード出来ます。
またGoogleドライブにも直接送ることも出来ますよ。

 

まとめ

Google Chromeのキャプチャアプリでは今のところこれが一番かと思っていますが、他にももっと良いものがあれば教えて下さい!

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA