WordPressでパスワードを忘れてメールも届かない時の対処法!

 
どうもpei(@pei_babo)です。

先日、新しいサイトを作ろうとローカル環境でせっせとWordPressの設定をしていたのですが、その翌日また作業を開始しようと当たり前のようにWordPressのログイン画面を開き、パスワードを入力しようとしたところ、、、

 
7998179671_940c833083_n
「あれ?パスワードなんだっけ?」

 
まあその時点では全く焦らず、「パスワードを忘れた」リンクでまた再設定すればいいや〜と軽い気持ちでポチッと押してメールアドレスを入力。

 
4728211246_eab110844e_n
「あれ?メールも届かないや。」

 

メールが届かない理由は分からなかったのですが、しょうがないので直接DBを直すことに。

プログラミングやWordPressを習得するのに一番近道な方法とは?

 

DBを直接イジってログインしよう!

パスワード再設定メールが届かなかったので、もう直接DBを触ってパスワードを変更しちゃいましょう。

今回はphpMyAdminで簡単に変更する方法を紹介します。
phpMyAdminが設置されているという前提で話しますね。


パスワードが格納されている場所は「wp_usersテーブルのuser_passカラム」です。
localhost___wordpress___wp_users___phpMyAdmin_4_1_13
ここを修正していきましょう。

 

見て頂くと分かる通り、パスワードが何やら暗号化されており、見た目では元のパスワードが何かわからないようになってます。
WordPressではパスワードをMD5形式で暗号化されているようです。
ですので、ここのカラムにMD5で暗号化した新しいパスワードで上書きしちゃえばOKということですね。

下記のようなサイトで新しいパスワードをMD5変換して、

 
あとはそのMD5で暗号化されたパスワードをwp_usersテーブルのuser_passカラムに上書きする。

wordpress___wp_users___phpMyAdmin_4_1_13

 
再度WordPressのログイン画面に移動して、新しいパスワードを入れればログイン出来るようになっているはず!

 

まとめ

ちょっと備忘録的な内容になりましたが、これを覚えておけばパスワードを忘れたり、メールが届かなったり、といった時も安心ですね。

 

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA