WordPressのプラグイン更新エラーで真っ白画面にならないために

 
 
怖いですよねー、真っ白画面。

ほんのちょっとした軽い気持ちで

 
「まっいつも大丈夫だし、なんか更新のお知らせ邪魔だし、まっいつも大丈夫だし、プラグイン更新しちゃおっ!」

 
LIG_h_monitaringsurudansei500
「・・・まっしろや」

 
何秒か前の自分を殺したくなりますね。

 
もちろん皆さんはこんな横着な運用はしていないとは思いますが、万が一っていうこともあります。

今回は前回のWordPressプラグインの更新で画面が真っ白に!?の続きで真っ白にならないための対応策を書いていきます!

プログラミングやWordPressを習得するのに一番近道な方法とは?

WordPressプラグインの安全な更新方法

 

その① アップデート対象のプラグインを一旦停止する!

 
 
プラグイン_‹_code_shuffleee_blog_—_WordPress

アップデートするプラグインは一旦停止しましょう。

もちろん停止中はそのプラグインが使えませんので、サイトの運営に著しく影響するプラグイン等の場合は注意が必要ですね。

どういうプラグインが影響力が高いかとかはちょっと私には分かりませんが、各自注意しましょう!

 

その② 停止したプラグインをアップデートする!

 
 
対象プラグインの停止を確認したら勢い良くアップデートしちゃいましょう。

プラグイン自体が停止しているので、何か不具合があったとしても大丈夫です。

 

その③ アップデートしたプラグインを有効にする!

 
 
さあ、最後の手順です。

最後に対象プラグインを有効にしましょう!

 
すると何が起こるか。。。

 
この時点でもし何かしら不具合があった場合は、WordPressが事前に不具合を警告してくれます!!

 
この場合、もしプラグインを停止せずにアップデートしたら、高い確率で真っ白画面になると思われます。

警告が出なければ無事プラグインのアップデートは完了ですね。

 

まとめ

プラグインをアップデートする際はまずは対象プラグインを停止してからアップデート、そして有効化!という
運用方法にしておけば、最悪の自体は免れると思われます。

心臓にも悪いので皆さん不意なアップデートには気をつけてくださいね!

 
また今回の記事は、

oki2a24さんの【WordPress】プラグインアップデートの前に必ず行うこと!【安全】→【安らぎ】

の記事を参考にさせて頂きました!

 
 
いやーでもこのやり方のおかげで自分に自身を持つことが出来て、こんなかわいい彼女ができちゃいました。

PAK75_sofanisuwaruhosthuudansei500

 
はい、すみません。

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA