カンクンに旅行する前に知っておくべき3つの知識

昨日、日本に戻ってきました。なんだかんだで疲れていたようで超絶に爆睡しました。

4、5日目もブログを更新しようと思っていたのですが、風邪を引いてしまったのと疲れが溜まっていたようで、どうしても睡眠欲に勝てずそのまま寝てしまっていました…

本日はカンクン観光においてのこれだけは知っておいたほうが良い!という知識を身をもって経験した特に大事だと思う3つをまとめました。カンクン旅行を控えているあなたは絶対見ておいて損はないはずです。

プログラミングやWordPressを習得するのに一番近道な方法とは?

1.メキシコペソではなくUSドルを持っていけ!

34a17fc4cc59e627d0afb7c510a33e5b_s

カンクンはアメリカ人の旅行客が多いのでUSドルは大抵どこでも使用できます。ただドルで支払ってもペソで返ってきますのでそこの点は注意です。

なぜメキシコペソではなくUSドルを持っていった方が良いかというと、円→ペソ、ペソ→円の交換レートが非常に悪いからです。円からペソの交換をするだけでかなりの額のお金をドブに捨ててしまっているのとなんら変わりありません…

偉そうに言っておりますが、事前に調べず「メキシコだからもちろんペソに交換っしょ!」となにも考えずに成田の換金所でペソに換えていた自分です。

私は今回お小遣いとして50,000円をペソに換えたのですが返ってきたのは4,400ペソ。この時点で「ん?少なすぎない?」今は1ペソ7円くらいだから今考えると30,000円くらいの価値しかない計算になります。1ペソ11.5円くらいで両替してしまった…。

カンクンはよくUSドルとメキシコペソの2つの価格が商品に分かりやすく書いているんですが、それを見ると大体1ドル16ペソもするから、カンクンでの買い物がめちゃくちゃ高く感じてしまった…

オールインクルーシブだったから全然お金を使うところがなく最終的に1,600ペソも余って成田で両替したら8,500円しか戻ってこなかった。ペソ→円では5円くらいで…泣

ですので、

pei
カンクンでは円からドルに換えて持って行き、まずはドルで支払って、次はお釣りで貰ったペソを使うべし。

ペソが無くなったらまたドルで支払う。この流れで出来るだけペソを0にしてペソ→円の両替をしなくて良い状態で日本に帰るのが賢いお金の使い方です!

今回両替レートをしっかり確認しないといけないことを身を持って経験しました。もうこんな失敗は絶対にしない!

実はもっと良い方法がある!

pei
実はもっと良い方法を最近発見したのです。それがキャッシュパスポートっていうサービス。

実はこの記事を書いてからみんなどうしてるのかなーと思って調べて行き着いたのが、キャッシュパスポートっていうサービス。

みんなこんなのあるの知ってた?

キャッシュパスポートのメリットを簡単にまとめると、、、

 
海外旅行で今回の私のように日本円から外貨に両替しただけで、手数料が多くかかったりそもそもレートがすごく悪かったり、毎回そんなことを考えるのも面倒だし、面倒だけでなくて実際お金が本当に無駄になるのは悔しいですよね…

キャッシュパスポートは日本円をあらかじめ旅行に行く前に指定の口座に入れておくだけで、現地のATMで現地通貨がお得に引き出せるのです。

例えば10万円を持ってバリ島旅行に行こうと思って通常のようにインドネシアルピアを両替するのとキャッシュパスポートを使って現地で引き落とすので実際の違いはなんと約50,000円もキャッシュパスポートの方がお得になるんです。今回のメキシコペソも私のような失敗をせずにキャッシュパスポートを10万円使えば30,000〜40,000円も違ってきます…

まじで損した…

ドル以外の外貨両替の場合はどの通貨でも確実に安くなります!本当に両替だけでお金をドブに捨てた感じがするのは嫌だというのが今回の旅で切実に感じた私にはぴったりのサービス。

しかもスペアカードもあるから盗まれても使えなくなることはありません。しかもPINとICチップでセキュリティ面も安心。
キャッシュパスポートの公式サイトではもっと詳しく書いてるから気になる方は是非見てみてください。

私は次の海外旅行で絶対使います!!!

キャッシュパスポートの公式サイト

 

2.ショッピングとお土産は期待するな!

IMG_3021

旅行の楽しみの一つにショッピングがあるかと思いますが、カンクンではあまり期待しないほうが良いかもしれません。ラ・イスラ・ショッピングモールという大きめなモールがありますが、特に日本より安くなっているものがあるわけではないですし、(メキシコの有名ブランドがないので当たり前といえばそう)日本に無いものが売ってるというわけでもないですし、全体に閑散としている印象でした。

また、お土産もこれといったものはなく、テキーラ入りやカルーア入りのチョコレート。あとは民芸品くらいですかね。お土産は本当に何も良い物が無い…。でもお酒が好きなの人はお酒に関してはいっぱいあったからそれは良いのかも。あとは民芸品などが好きな人はいっぱいあったのでこれも良いのかも。

結局私はカルーアとテキーラ入りのチョコレートにしました。あとはタバスコみたいな辛いソースみたいなの。

カンクンは物価も高いし、プールや海で本を読んでお酒を飲んでゆったり一日を過ごすのが一番ですね。リゾートとして考えるなら本当に最高です!お酒も全部タダですからね。海もめちゃ綺麗ですしヽ(´ー`)ノ

 

3.パーカーなどの上着を必ず持っていくこと!

85c816eabcf8c54986c127d84e5a32b0_s

カンクンは暑いです。日中の日差しの強さは尋常じゃありません。

ではなぜ上着が必要か?

それはクーラーが死ぬほど効いているからです。日差しだけでなくクーラーの強さも尋常じゃありません。余裕で22度以下の設定でガンガン回してます。自分の部屋なら調整出来ますが、ガイドの車の中やお店の中はヒエヒエです。

体をおかしくしてしまいますので、必ず上着を持っていったほうが良いです。男の僕でも寒いのですから、女性はなおさらでしょう。

外国人(欧米人)はなぜか寒いのに強いですよね。日本に観光にくる外国人も結構寒い季節なのに「え?Tシャツ?」って人をよく見ませんか?

 

【番外編】ホテルは絶対にオールインクルーシブを選ぶこと!

カンクンの物価は高いです。日本より高いとも言われています。タクシーも高いですし、外で食べたらチップもあるし、めちゃくちゃお金がかかります。

その分オールインクルーシブなら、ホテルを出なければちょっとしたチップ以外は全くお金を使わなくて良いのですから、最終的に確実にオールインクルーシブ以外のホテルに泊まるより安くなると思います。海外での食事ってどうしても高くなりますから。

ビーチやプールでタダで飲めるお酒は最高ですよ!
なにせルームサービスもタダなんですからヽ(´ー`)ノ

 

まとめ

今回は少しマイナス?的なことを書いてしまいましたが、あくまでここに書かれたことを注意すれば、それ以外はまさに最高の一言です。

カリブ海のキレイ過ぎる海を眺めながら、タダでお酒を飲んで、好きな本を読んだり、PCで仕事をしても良い。ゆったり時間が流れ、お腹が空いたらビュッフェで食べても良いし、カフェでサンドイッチを食べても良い。

何もするにもお金を気にせず思い通りに過ごせる。こんな贅沢が他にあるだろうか。

来年もカンクンにしようかと、奥さんと話しているほどです。

本当におすすめのリゾート地ですよカンクンは!

ちなみに詳細なカンクンの情報などは1日目〜3日目の記事をご確認ください。

 

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA