日本ブランドVP JAPANの電子タバコを買ってみたのでレビューする

海外で爆発的に流行っているらしい電子タバコ。
VAPE(ベイプ)とも言われる水蒸気を吸うという次世代のタバコとして注目されていますよね。
 
日本ではどうなのでしょうか?
 
私の周りでは2〜3人吸っている人を知っていますが、電子タバコは確か7〜8年前?くらいに一度日本でも小ブームが来ましたよね。
 
その時私も試したのですが、今みたいなカッコ良い形のものではなく本当にタバコの形をしたちょっとショボイ感じだったので吸うのが恥ずかしくなって辞めてしまった思い出があります。
 
でも今回の第二次電子タバコブームではVAPEと呼ばれて形状もオシャレでカッコ良い感じ!海外でも流行ってるし、今回は日本でも定着する可能性が高いと感じている今日このごろです。
 
ただテレビやネット、雑誌などで電子タバコは本来のタバコより体に悪くて有害だ!みたいな報道が結構されていますよね。
 
その本当のところや情報を整理して、何が本当に悪いのかどうだったら安全・安心なのかという点を私が今回買ったVPジャパンの商品の紹介とともに書いていきたいと思います。
 

前置きが長くなりました。どうも@pei_baboです。

 

プログラミングやWordPressを習得するのに一番近道な方法とは?


 

私が電子タバコを始めようと思ったきっかけ

MAX85_frenbr20141025162801500

私はタバコを1日1〜3本吸うくらいのじゃあ吸うなよってレベルで、しかも土日は全く吸わない超ライトスモーカーです。もちろん昔は1日15本とか吸っていましたが、健康とかお金とか色々考えてスパッと2年くらい辞めた時期もありました。
 
しかしここ最近また吸い始め前述のとおりライトスモーカーとしてのらりくらりしている状況だったのです。
 
私はもともとあまりタバコに合ってない体質なんだと思うんですけど、吸い過ぎると気持ち悪くて吐きたくなったり頭が痛くなったり、じゃあ吸うなよって感じなんですが、ねぇ〜社会人になると、、、ねぇ〜吸いたくなっちゃう時もありますよねぇ〜(笑)
 

タバコって悪いことだけじゃないと思ってる

タバコは体に悪いしお金もかかるし「百害あって一利なし」ってよく言われてるけど、一利なしでは私は無いと思います。もちろん自分の健康だけならまだしも副流煙で他人にも健康被害を与えてしまうのは全く持って良くないことですが。
 
私が思うタバコが持っている一利とは、、、それは「タバコミュニケーション」です。
 
会社の上司などとちょっとした休憩時にタバコを吸いながらコミュニケーションを取れるというのはとても重要で素晴らしいことじゃないかな、と思います。
 
タバコを吸っているときはお互い仕事を少し忘れてナチュラルな状態になって話せるので普段言いづらいことだったり、プライベートでの遊びのことだったり、そんな時だからこその会話で新たに生まれる仕事だってありますしね。
 
特に大企業などに勤めてると、他の部署の人とも喫煙所で仲良くなって仕事が上手く回りやすくなる、といった効果もありますよね?私が社会人1年目の時はタバコミュニケーションで生まれた他部署の人との関係が仕事上で非常に役に立ったことを覚えております。
 

でもやっぱりタバコは体に悪い

最近は昔に比べて健康志向の人が増えたと思います。これは世界的に見てもそういう時代に入ってるんだと思います。かくいう私もミーハーな健康志向の人間なので、食生活もやれ野菜だ、魚だ、水だ、運動もしなきゃとめんどくさい感じになっております。
 
そんな自分をふと考えたとき、「ん?そんなにいうんだったらタバコ止めるのが先じゃない?」と誰しもが思うわけです。
 
タバコは1日1本でも多すぎると言われてますから、私みたいな超ライトスモーカーだとしても体には害があるわけです。でもタバコミュニケーションは捨てがたいところがある…
 

体に害のない電子タバコを吸えば良いんだ!

タバコは体に悪いけどタバコミュニケーションは止めたくないという私こそ電子タバコを吸えば全て解決するのです!でもそこで大事なのは体に害のある電子タバコは選んではいけないということです。
 

電子タバコが体に悪いって本当?

LIG63_kikoenaine20130713500

最近良く「電子タバコは本物のタバコより体に悪い!」というような記事を見ますね。まずはそこの部分の情報をまとめてみましょう。

 

海外製のニコチンが入ったリキッドは絶対ダメ

海外のニコチン入りのリキッドはやめておいた方が良いです。海外のリキッドはニコチンだけでなく発ガン性物質や実際は何が入っているか不透明な部分が多いのが実情です。健康被害が出始め、アメリカなどでは規制がかかってます。
 

VAPE本体が粗悪品のものは絶対ダメ

電子タバコを吸っている、検討している方は体に悪い成分が入っているのはリキッドであると考えると思います。もちろんリキッドもそうなのですが、実はVAPE本体が中国のコピー商品などの粗悪品だとリキッドとリキッドを加熱するニクロム線が直接触れてしまう構造のものがあり、その化学反応で発ガン性物質と言われる「ホルムアルデヒド」と「アセトアルデヒド」が発生してしまうようなのです。
 

安全性をまとめると…

これらをまとめると現時点で安全で健康的な電子タバコは「①国産リキッドでニコチンが含まれないもの」「②並行輸入品ではないVAPE本体」であれば比較的安心して購入・利用できるのでは?と思います。

 

初めての本格的日本電子タバコブランドのVPジャパンで買ってみた

VP_Japan_公式オンラインショップ
やっぱり日本ブランドは信用できますよね。私が買ったのは日本で初めての本格的な電子タバコブランドであるVP JapanのVP-ONEという商品です。

VP Japanは、品質重視の日本人が満足いく商品を目指して企画・開発した日本初の電子タバコブランドのようです。私がVP Japanを選んだ理由は「安全、安心の追求」という部分です。私が電子タバコを始めようと思ったきっかけは前に書いたとおり健康面でした。

電子タバコで健康が逆に悪くなるじゃ意味が無いのです。

VP Japanは①ニコチン毒性ゼロ②食品衛生法に基づく検査済み③ACアダプタのPSEマークを取得の3点を打ち出しており、信頼できて安心安全を求めていた私にピッタリでした!

 

VP-ONEが届いた

VP Japan VP-ONE24
佐川で届いた!

 
VP Japan VP-ONE26
見た目はこんな感じ。
 
VP Japan VP-ONE18
中身を全部出してみた。VAPE本体とリキッドと充電用のUSB、あとは説明書と保証書が入ってます。最初に入っているリキッドはミント味です。
 
VP Japan VP-ONE1
この説明書の通り、分解してリキッドを入れていきたいと思います。
 
VP Japan VP-ONE17
分解。
 
VP Japan VP-ONE5
タンクにリキッドを充填する。
 
VP Japan VP-ONE3
バッテリーも充電しておく。
 
VP Japan VP-ONE21
準備完了!
あ!この写真は口のところにあるキャップが付いてます!吸うときはキャップを外して吸ってくださいね。キャップを外すの忘れて「あれ?全然吸えない」となったのは内緒…
 

2週間吸ってみた感想

始めのうちはタバコに比べると吸ってる感が全然感じられず、んータバコの代用は難しいかも…と思いましたが何回か吸っているうちに吸い方も慣れてきて徐々に吸ってる感も出てきました
2週間も立てば全くタバコを吸わずにこれで代用できています。

私は普通の人より元々タバコをあまり吸わないし、カラダにも合ってないと分かってたからすんなり代用出来たというのがあると思います。
 

pei
でもこれで健康とタバコミュニケーションの両方を手に入れられたので十分満足です(・∀・)

今回紹介した次世代電子タバコ「VP」こちらで確認できますよ〜。

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA