PAKS85_oyogupenginsan

Googleタグマネージャでイベントトラッキングを取る方法!

前回はGoogleタグマネージャでGoogleアナリティクスタグを入れる方法を紹介しましたが、今回はイベントトラッキングを取る方法を紹介出来ればと思います。

ちなみに前回の投稿にGoogleタグマネージャの登録や基本的な内容が書かれているので、初めてGoogleタグマネージャを使う方は下記のページを参考にしてくださいね。

プログラミングやWordPressを習得するのに一番近道な方法とは?

特定のリンクのクリックイベントを取ってみよう

今回はイベントトラッキングの中である特定のリンクがクリックされた回数を取るという簡単なところからいきましょう。
サンプルとして私のshuffleee blogの「Feedly登録ボタン」のリンククリックイベントを取ってみたいと思います。

shuffleee_blog feely btn

 

手順① リンククリックリスナータグを作成する

GoogleタグマネージャでGoogleアナリティクスのリンククリック系イベントを取る際は、必ずこのリンククリックリスナータグを作成する必要があります。
このタグを作成すると該当サイトでリンクがクリックされると、Googleタグマネージャのイベントgtm.linkClickが生成されます。
最終的にこのgtm.linkClickをイベントトラッキングタグの配信ルールに組み込むのですが、まずはこのリンククリックリスナータグを作成しましょう。

 

新規作成のタグをクリック

google tag manager 新規タグ作成

 

タグの種類をイベントリスナー > 「リンククリックリスナー」を選択

google tag manager リンククリックリスナー選択
タグ名は「リンククリックリスナータグ」とかにしておけば良いでしょう。

 

配信のルールを「すべてのページ」に設定

04_Google_Tag_Manager 配信のルール設定

配信のルールは右上にあって見落としがちですが、これを設定しないと配信すらされないので忘れずに設定しましょう。
このタグは「すべてのページ」でOKです。

03_Google_Tag_Manager 配信のルール設定

これで保存すればリンククリックリスナータグは完成です。

 

手順② Feedlyボタンクリックイベントタグを作成する

今回はFeedlyボタンクリックとしていますが、あなたが取りたい特定のリンククリックイベントと想定して作成していきましょう。
例えば「特定のダウンロードリンクボタン」を押した回数などなど…
ちょっとルールの付け方を変えるだけであなたの好きなイベントが取れるので大丈夫です。

 

新規タグ作成でユニバーサルアナリティクスを選択

今度はタグの種類をGoogleアナリティクス > 「ユニバーサルアナリティクス」をしましょう。
05_Google_Tag_Manager ユニバーサルアナリティクス選択

 

配信のルールを設定。ここで「gtm.linkClick」を使う。

ここで手順①で作成したリンククリックリスナータグを作成することによって取れるようになった「gtm.linkClick」を使う時が来ました。
「{{event}} 等しい gtm.linkClick」を必ず設定しよう。

そしてここは各自の取りたいリンククリックによりますが、その他にルールを設定しましょう。
今回はFeedlyボタンのリンククリックイベントを取りたいので{{element utl}}を設定し、ボタンのリンクの飛び先がFeedlyの時に発動するようにルールを決めました。
ここをあなたの取りたいイベント内容に合わせて変更してみましょう。

06_Google_Tag_Manager

 

Googleアナリティクスの情報を記入する

次はGoogleアナリティクスのトラッキングIDやトラッキングタイプなどを入れていきましょう。
トラッキングタイプは「イベント」を選択してくださいね。
イベントトラッキングのパラメータの付け方はお任せします!

07_Google_Tag_Manager アナリティクス情報記入

保存をして手順②のイベントタグの作成は終了です。

 

手順③ 忘れずに「公開」ボタンを押す

Googleタグマネージャで良くやることはタグを作成したあと、公開をするのを忘れて「あれ?反映されない!」みたいになること。
忘れずに公開しましょうね。

08_Google_Tag_Manager 公開

 

手順④ イベントが取れるか確認しよう

最後にしっかり設定したイベントが取れるか確認して終わりましょう。

Feedlyボタンをクリックしてみる

09_Googleタグマネージャ イベント確認

 

Googleアナリティクス リアルタイムレポートで確認

Googleアナリティクスのリアルタイムレポートでリンクをクリックした後にちゃんとイベントが発生するか確認しましょう。

10_Google_Analytics イベント発生確認

 
発生した!
「イベントきたー!」

 

まとめ

GoogleタグマネージャでGoogleアナリティクスのリンククリックイベントを取る場合は、まずはじめにリンククリックリスナーを取るというところがハマりやすいところだと思います。
リンクではなくただのクリックイベントを取りたい場合は、クリックリスナーを作成すれば良いでしょう。
今回はFeedlyボタンに特定しましたが、配信ルール部分を変更するだけで色々応用可能なので一度お試しくださいね。

ありがとうございました!

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA