GoogleサジェストAPIを使うときはスペースを入れたほうが良いかも

 
前回のGoogleサジェストAPIの使い方と文字化けでハマったことのまとめに引き続き、今回もGoogleサジェストAPIを使った時の話です。
とはいえ今回は少しネタ的な感じですが、ご了承いただけるとうちのばあちゃんも喜んでくれます。
ちなみにうちのばあちゃんの口癖は「んだんだ」です。

プログラミングやWordPressを習得するのに一番近道な方法とは?

スペースを入れることでの違い

GoogleサジェストAPIに検索キーワードを入れて返ってきたXMLをパースしてうきゃうきゃしてたのですが、一点気づいたことがありました。

それは、検索キーワードの最後にスペースを入れるの忘れてない?ということ。

もちろんGoogleサジェストAPIをどういう目的で使用するかによって違いますが、私の場合はGoogleサジェストAPIの検索キーワードを使用してどういう複数キーワードが良く検索されているかという情報を集めたかったのです。
今の時代、特にアメリカではキーワードが平均4~6ワードでの検索が普通になっているようですし。

話がちょっとそれましたが、GoogleサジェストAPIで検索キーワードの最後にスペースを入れるか入れないかでだいぶ結果が変わってきます。

検索キーワード:ジョジョ

 
検索キーワード:ジョジョ␣←ジョジョの後ろにスペース

うん、良い感じで複数キーワード取れてる。

 

スペースを入れる方法

APIを呼び出す際にキーワードの後ろに+(半角プラス)を入れるだけでOK。

 

まとめ

GoogleサジェストAPIで複数キーワードを調べたい場合は検索キーワードの一番後ろに+(半角プラス)を付けると良い。
そしてこんなネタ的なことを紹介している自分が恥ずかしいですが気にしないようにしたい。

もしジョジョ好きの誰かのお役に立てればうれしいかぎりです。

もし良かったらフォローとか購読して頂けると嬉しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

follow us in feedly

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA